K博士の復習料理

 またまたK博士やるじゃない!と嬉しいメールがとどきました。

プチフランスパンを焼いてみたそうです。

生地の硬さが前に作った時より柔らかく成形しにくかったのですが、気温の差なのか、作るたびに硬さや粘調性が微妙に異なります。本当はパンの上に十字の切れ込みを入れたかったのですが、柔らかすぎたよう。って書いてありました。

さすがの研究と考察です。

鶏肉トマトカレーにもナスを入れたら、夏野菜たっぷりカレーになってこれも美味しくできてご家族にも喜んでいただいたそうです。

父親は背中で子供を育てるっていうでしょ。

作った食事を 美味しいね!ってお話ししながらいただくって素晴らしい事だと思います。

別の種類のシンプルな食事用パンや、これから寒い冬にあつあつのグラタンのような焼く料理も

どんどん作っていきましょうね^^

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
まだタグはありません。