K博士の復習料理


今回もK博士からお便りが届きました。

実はこのK博士、研究発表で世界を飛び回って

とてもお忙しいのにお料理を楽しんでいらっしゃいます。

時間って作るものなんですね^^

今日は出張から早く戻りましたので、鯵の押し寿司に挑戦です。 教室では仕上がりの大きさのイメージがなかったので、

ばらばらの位置に鯵と具が配置されましたが、

今日は中央に鯵が乗るように大きさを揃えてみました。

妻のアイデアで寿司の裏面にはミョウガの甘酢漬け。

(暑い夏にとても食欲そそりますね) 卵豆腐は調子にのって作っていたらうっかりだし汁も混ぜてしまったので、卵の量で再調整 ... 固まってよかった(味はしっかりついて悪くなかったですが)。

(この調整が味を想像できるようになっているってことですね) キツネサラダは直後はあぶら揚げがパリッと美味しいですが、

翌日は玉ねぎが落ち着いてこれもまた良いですね。

小倉蒸しケーキは動物模様でした。

お料理は味が大切だけれど

K博士のお料理は見た目もきれいですよね。

目で感じる幸せ、舌で味わう喜び

良い時間ですね^^V

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧