無事に手術が終わりました。

破裂した静脈瘤の血栓をとる手術が2時間で終わり無事に家に帰って来ました。

もしもの事があったら頼むよ。と、妹に言い残していたので

無事に帰ってきた事を本気で喜んでくれたのは心配性の妹でした。

麻酔をかけて注射針のようなもので血栓をにゅるっと引っ張りだしてくれました。

血の塊が指の太さほどあったそうです。

看護婦さんも血栓を何度も何度もぎゅぎゅギューッって絞り出してくれていました。

間に合ってよかったですね。                       

とお医者様に言われたわ。

と、家に帰って話したら

主人、娘、95歳のおじいちゃん、義弟が皆ズボンをたくし上げて

自分にもあるわ!破裂する前にいってくるわ!と静脈瘤の見せ合いっこ。

ただ、妹だけは 無いワ〜。

皆さんも破裂する前の受診をおすすめ致します。

間に合ってよかったですね。と言って下さったお医者様

残った血栓をぎゅぎゅギューッって絞り出してくださった看護師さん

本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

※白布でぐるぐる巻きの上に着圧靴下をはいている術後の写真です

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
まだタグはありません。