K博士の復習料理


10月の男子教室が終わってから間がなくお料理の写真が届きました^^

 この頃教室でもお手伝いをしてくださっるので大助かりです。

今月の「おこげのあんかけ」,いいですねえ.優しい味に仕上がりました.ご飯はレンジで3+3分だけですが,我が家の好みとしてはこの位の方が硬すぎなくて良いようです.(教室で作ったときはパリパリになって堅い!との声もありました^^;)

 白菜の甘酢漬もごま油とちょっと唐辛子の風味が良くて,キャベツでもしてみましたがこれもまた定番になりそう.(白菜の甘酢漬は男子教室でこれなら家で作れる!と、好評でしたね)

 小籠包は強力粉と薄力粉からこねた皮でも作ってみたのですが,穴も開いていないのに中のスープが出てしまったりなかなか難しい.具の量が多かったのかもしれないと妻と話していたところです.(次回の研究テーマですね)  最後のカステラは強力粉と砂糖と卵だけでみりんを加えてできるという記事を見て,シフォンケーキの要領で作ってみたものです.これはこれで素朴な味で良いのですが,カステラとしてはもう少ししっとりしても良さそうです(次回,蜂蜜かブランデーを入れてみようかと).  ^ ^/オリジナルな工夫が入って すっかり自分のメニューになってますね。

 小籠包はいい出来に見えますよ。 

カステラは焼いて1日おいた方がしっとりとなりますよ。 焼き立てはスポンジケーキに近いかな。 みりん入りも面白いですね^^普通は蜂蜜を入れて焼くのでそのうちに焼いてみましょうネ。

気になっていた小籠包,今日は豚+えび+椎茸+玉ねぎを入れたシウマイ用の中身にゼラチンを加えて,今度はずっと美味しく仕上がりました.

カステラも

改訂版で形も味もようやく落ち着いています.先日からしつこく繰り返して挑戦しながらの休日でした.

^ ^/どんどん進化していきますね 焼売の方がしっかりした具なのでゼラチンかが入るとふんわりしたでしょうね

カステラは是非ご馳走してください 楽しみにしています。

特集記事
記事一覧
アーカイブ