12月12日北陸朝日放送 2時どき


ひゃくまん穀

9年の歳月をかけて石川県がつくった新ブランドのお米が今年の10月から販売されるようになりました。

1粒が大きく強い“粘り“をもつこのお米は、水分の保持力が高く、時間がたっても、硬くなったり、パサついたりしにくいという特徴があります。

ひゃくまん穀を使って更に美味しく頂くメニューを紹介致します。

むむむ

おもしろい企画ね。

どれどれ こしひかりとの違いはなにかしら?

普通に炊いたら柔らかい。これはこれで近くに住む94歳のおじいちゃんが喜びそうな

柔らかくてもちもちしたご飯ができあがり

じゃあ、といですぐに炊いてみたら

いけるじゃない!

遅く家に着いてすぐにお米をといですぐに炊ける。

時間がないとき大助かりって思うけど。

まあ、観てのお楽しみ☆

でも、ケセラに打ち合わせに来られると思っていたら

いきなりの撮影!!

いつものバッチリメイクも出来ぬまま・・・・・・

トホホ

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧